郷土の魅力を伝えるために当サイトの作成にご協力下さい!
この地域の歴史コンテンツは未だ出来ておりません(自分史作成.comのコンテンツが表示されます)。
この地域の歴史コンテンツ・WEBサイトを作成していただける方は自分史のシゴトからご応募下さい。
当サイトで展示する絵画や写真をご提供いただける方は挿絵美術館=公募展情報=からご応募下さい。

当サイト及び自分史作成支援サイトは、
次のような方にご利用いただけることを願っています。

本サイトに使用されている素材(本文、イラスト、写真、図面など)は、著作権表示(©マーク)が付されているもの以外は、営利・非営利問わず自由にご利用いただけます(改変も可能)。
(©マークが付されたものを利用する場合は著作権者ASAHI, Naokoに許諾を得て下さい)

管理人からのメッセージ

この度は「郷土の歴史」にお越しいただき有難うございます。このサイトのコンセプトはバーチャル同窓会! 郷土に対する懐かしさと共に新たな魅力を発見できるサイトを目指しています。

当サイトの利用法

1郷土の歴史を知る!

先ずは、あなたが生まれた年を選択して下さい。すると、目次のページが現れますので、訪れてみたい時代をクリックして下さい。その時代の出来事をお読みいただき、キーワードをクリックすれば解説文が表示されます。それに関するコメントや思い出などが投稿できるようになっており、その情報を皆様で共有することで、思い出話に花がさき、ちょっとした「同窓会」となることを夢見ています。

2自分史を執筆する!

「自分史作成支援サイト」にアクセスして「あなた専用の自分史帳」を作ってみましょう。

自分史作成支援サイト

自分史作成支援サイトは冊子状の画面からなるサイトです。トップページであなたの生まれた年を入力します。すると、左側の頁にあなたが生まれた年の歴史がPDFファイルで表示され、右側の頁にその時代に対応する自分史の入力欄が現れます。

当サイトで得た情報をもとに当時のあなたを思いだし、「自分史作成支援サイト」の自分史の頁に入力して下さい。誕生期・幼児期・小学校期…と、あなたの歴史を入力し、最後の頁で「印刷する」を選択すれば、左側の歴史の頁と、右側の自分史の頁とを、それぞれ一括ダウンロードすることができます。プリンタで印刷して製本すれば、あなた専用の自分史帳の完成です。

この自分史帳をベースにオリジナルな自分史を完成させて下さいね。

3高齢者と接する機会をお持ちの方のために

その方の生まれた年を入力して下さい。すると、誕生時、1~5歳時、6~10歳時…と、目次のページが現れます。「小学校の思い出は?」などと高齢者に尋ねながらクリックして、当時にタイムトリップして下さい。高齢者とのお喋りがぐっと楽しくなりますよ!

4近現代史を学び直したいとお考えの方のために

当サイトのキーワードは、「自分史作成ドットコム」のキーワード解説にリンクされています。「自分史作成支援サイト」とは歴史上のキーワードを解説するためのサイトです。
解説文の下に私のコメントを書かせていただきましたので、それに対する御意見・御感想をお寄せ頂けたら幸いです。皆さまの意見を掲載し、議論し合い、歴史に対する理解を深めていけたら…と願っております。
当サイトの「バーチャル同窓会」が「学びのコミュニティ」へと発展していくことを夢見ております。

4アクティブラーニングの教材をお探しの先生方へ

「自分史」を完成させる過程で、近現代史を学ぶことが必要となります。
自分史を出版したり、ネットで公開しようとする際には、著作権問題に直面することにもなるでしょう。

このように、「自分史作成」の過程で、「何を学ぶべきか」を考え、「その方法を見つける」というアクティブな行為が体験できますので、当サイトは「アクティブラーニング」のツールとしてもご利用いただけるものと考えます。

5人工知能(AI)にはできない仕事を!

知的創造としての「自分史の作成」は人間にしかできない仕事です。あるテーマについて「議論し合う」という行為も人間にしかできないことです。
「人工知能(AI)に取って代わられることのない(人間にしかできない)仕事を極めたい」とお考えのあなた、私どものパートナーとして「自分史作成の輪」に加わって頂けませんでしょうか?

私どもは「新たな働き方」を提案するために、当サイトの姉妹サイトとしての「自分史仕事ドットコム」を近日中に公開予定です。何卒よろしくお願い申し上げます。

姉妹サイトのご紹介

知的財産伝承舎

知的財産の伝承と創造

自分史作成支援サイト

あなた専用の「自分史帳」づくり

挿絵美術館

著作権を学びながら挿絵としての
作品を鑑賞しよう

自分史仕事ドットコム

人工知能(AI)にはできない
仕事をしよう!

自分史ドットコム

懐かしい情景に出会いたい!

ページ上部へ